Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
トッラクワード
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
事故後の自動車保険料

事故を起こすと自動車保険料が高くなるのはどうしてでしょう?

保険料を決める要素の1つに、ノンフリート等級という割引や割増を表す基準があります。

1年間無事故だと等級は1つ上がるけど、逆に保険を使うと事故の大きさや
支払ってもらう金額に関係なく等級は3つ下がって保険料は高くなります。

3つ下がると大変で、元の等級に戻るには3年かかるし、
もし保険を使っていなかったら等級はもっと良くなっているはずなので、
保険を使うか使わないかでその後の数年間の保険料に差が出てしまうのです。

特に支払い金額が小額の事故の場合、等級が下がることを考えると保険を使わない方が
結果的にお得な場合もあるのです。

でも、万が一のときの保険なのに使わない方がいいなんて悔しいですよね。

ご安心下さい。保険を使っても等級が下がらない方法があります。

「等級プロテクト特約」という特約をつければ、契約期間中の1回目の事故に限り、
等級を下げずに翌年も現在の等級と同じ等級になるのです。

特約なので、多少保険料は高くなってしまいますが、
等級の心配をせずに保険を使えるから安心ですし、
等級が下がって自動車保険料が高くなってしまうことを考えればお得かもしれません。

ただし、自動車保険会社によってこの特約を付けられなかったり条件が違う場合もあるので、
事前に確認してください。
posted by: taniyan2 | 自動車事故 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:50 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://dairiten.jugem.jp/trackback/72
トラックバック