Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
トッラクワード
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
自動車保険(交通事故)

交通事故を起こしたらどんな責任があるか


1. 法律上の責任が発生します。


1.行政上の責任

  運転免許の停止や取り消し等の処分を受けます。

2.刑事上の責任

  傷害事故や死亡事故、無免許や酒酔い運転などの場合、刑法や

  道路交通法によって処罰されます。

3.民事上の責任

  民法の規則によって、損害を賠償しなければなりません。


2. 賠償の責任が発生します


1.人身事故の場合


 営業車の場合、「自動車損害賠償保障法」に基づいて、加害者本人


 だけでなく、  使用者(その雇い主)や運行供用者も責任を負います。


 運行供用者というのは「自己のために自動車を運行の用に供する者」、


 たとえば車の所有者である運送会社のことです。


2.物損事故の場合


加害者本人とその使用者が責任を負います。


これらを自動車保険で補償します。


賠償責任は双方にあります。


「過失相殺」といって、賠償額を決める際に被害者の過失も考慮され


賠償額から減額されることになります。


posted by: | 自動車事故 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:48 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://dairiten.jugem.jp/trackback/31
トラックバック